PRIVACY POLICY
個人情報保護方針

TOP >> 会社情報 >> 個人情報保護方針 >> 「開示等の求め」に関しまして
「開示等の求め」に関しまして
当社は、開示等の求めに応じる手続きとして下記の事項を定めております。

1.開示個人情報の利用目的

当社が扱う個人情報の利用目的に関しまして
  • 従業員情報:従業員の人事管理や社会保険等の人事労務管理のため
  • 採用応募者情報:当社へ入社を希望される方への連絡、情報のご提供及び選考のため
  • 取引先担当者情報:取引先との営業活動、業務連絡のため
  • ディスプレイショッピングサイト顧客情報:サービス・商品のご案内、お問合せ・資料請求等への対応、ご注文商品の製作、発送、代金決済・回収、アフターサービス等のため

2.開示等の求めの窓口の設置

当社は、開示等の求めの窓口(以下、「窓口」という。)を設置し、本人からの開示等の求めは、苦情相談窓口責任者が対応致します。
苦情相談窓口責任者への連絡先は、当社のホームページ、会社案内に添付する個人情報保護方針に明記致します。また、書面により個人情報を直接収集する場合には、書面中にも明記致します。

3.受付

本人又は代理人からの開示等の求めは、次の書面(以下、「開示等請求書」という。)を窓口宛に提出することによって受け付け致します。

4.受付方法

開示等請求書の提出は、来社しての窓口への直接提出、郵送による提出のいずれかの方法で行うことができます。
窓口に対し、電話による口頭の請求は原則として受け付けないものとします。ただし、窓口に対し、電話により口頭で請求する旨を告げた後、開示等請求書を提出して行う請求についてはこの限りではございません。

5.本人確認方法

開示等請求に係る本人確認方法は、原則として次のとおりとします。

  • 来社の場合
    運転免許証、旅券(パスポート)、写真付き住民基本台帳カード、健康保険の被保険者証又は外国人登録者証の原本(やむを得ない理由がある場合は写し)の提示を求めて確認させていただきます。
  • 郵送の場合
    次のいずれかの方法により確認させていただきます。ただし、本人から次の方法以外の方法による本人確認の希望があった場合は、窓口は、その方法が本人確認方法として適切であると判断した場合は、当該方法によって、本人確認を行うことができるものとします。
    • 運転免許証、旅券(パスポート)、写真付き住民基本台帳カード、健康保険の被保険者証又は外国人登録者証の写し及び住民票の写しの送付を受ける方法
    • 運転免許証、旅券(パスポート)、写真付き住民基本台帳カード、健康保険の被保険者証又は外国人登録者証の写しの送付を本人から受けるとともに、これらの写しに記された本人の住所あてに文書を書留郵便により送付する方法

6.代理人による請求の場合の確認方法

開示等請求書の提出が、代理人によってなされた場合の本人及び代理人の本人性ならびに代理人の権限の確認方法は、原則として次のとおりとします。ただし、代理人から次の方法以外の方法による本人及び代理人の本人性ならびに代理権限確認の希望があった場合は、窓口は、その方法が確認方法として適切であると判断した場合は、当該方法によって、確認を行うことができるものとします。

  • 来社の場合
    本人及び代理人の本人性の確認については、(4).1)の確認方法を準用致します。
    代理人の権限については、代理人が未成年者の法定代理人であるときは、戸籍謄本、成年被後見人の法定代理人であるときは、後見開始審判書の提示を求めて確認させていただきます。
    代理人が任意代理人であるときは、委任状及び印鑑登録証明書の提示を求めて確認致します。ただし代理人が弁護士、司法書士、行政書士等その業務上委任を受けて代理人となる資格を有する者(以下、「資格者」という。)であるときは、当該資格を証明する資料(登録番号、職印に係る印鑑登録証明書等)の提示を求めて確認させていただきます。
  • 郵送の場合
    本人及び代理人の本人性の確認については、(4).2).a)の確認方法を準用します(ただし、代理人については、住民票の写しの送付は不要)。
    
 代理人の権限については、代理人が未成年者の法定代理人であるときは、戸籍謄本、成年被後見人の法定代理人であるときは、後見開始審判書の写しの送付を求めて確認させていただきます。
    代理人が任意代理人であるときは、委任状及び印鑑登録証明書の写しの送付を求めて確認致します。ただし代理人が資格者であるときは当該資格を証明する資料(登録番号、職印に係る印鑑登録証明書等)の送付を求めて確認致します。

7.手数料

社員からの社員情報に関する開示等請求については、手数料徴収は行いません。社員以外の本人からの開示等請求については、その手数料を次の通り定めます。

  • 利用目的の通知に係る手数料は、利用目的の通知1件につき、1,000円とします。
  • 開示請求に係る手数料は、開示請求1件につき、1,000円とします。
  • 上記1)、2)以外の開示等請求については、手数料徴収は行いません。

8.手数料の徴収方法

手数料の徴収方法は、開示等請求に係る通知書の通知到達後に現金書留の送付、金融機関への振込みにより徴収させていただきます。

9.開示等請求に対する社内の対応

手数料の徴収方法は、開示等請求に係る通知書の通知到達後に現金書留の送付、金融機関への振込みにより徴収させていただきます。

  • 開示等請求は、すべて一旦、窓口において受け付け致します。
    
 窓口以外の者が開示等請求を受けた場合は、窓口の連絡先を請求者に伝え、個別に開示等請求に対応してはならないものとします。
  • 当社より、開示等請求に対する結果を「個人情報開示等通知書」にて請求者へ通知いたします。

10.本人に過重な負担のかからない対応

当社は、本人からの開示等の求めに応じる手続を定めるに当たっては、本人に過重な負担を課することとならないよう簡潔にご対応させていただきます。

11.開示等のご請求に関して取得した個人情報の「利用目的」

開示等のご請求に伴いご提出いただいた申請書、本人確認書類等の個人情報は、本人確認、保有個人データの登録情報との照合、開示等のご請求に関するご本人とのご連絡、またはご本人との間で疑義が生じた場合の確認等、開示等のご請求への対応に必要な範囲のみで取り扱います。

当社所定の個人情報開示等請求書

開示等の求めを行う場合は、下記の請求書をダウンロード(PDFファイル)し、所定の事項を全てご記入の上、窓口にご郵送ください。

【個人情報開示等請求書ダウンロード
制定日 2006年8月11日
改訂日 2015年8月10日
株式会社ディズヌーヴェル
代表取締役 有坂 隆一
個人情報保護管理者 平岩 浩一

当社における個人情報保護に関して質問などがある場合は下記までご連絡をお願いいたします。
また、開示等請求につきましても下記の連絡先にてご対応いたします。

【開示等の求めの申し出先】
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-7-14 VORT九段5F
窓口:株式会社デイズヌーヴェル 苦情相談窓口責任者
Phone :03-6261-2220(手続き等に関してご不明な点がある場合にのみご対応致します。)
当社を管掌する認定個人情報保護団体※は、下記となります。

※個人情報保護法で規定されている、個人情報に関する苦情処理や情報提供を行う第三者機関。

【個人情報保護方針へ戻る】

ページトップへ

COPYRIGHT 2001-2015 DAZENOUVEL CORPORATION. ALLRIGHTS RESERVED.