AR PROMOTION
ARプロモーション

TOP >> ARプロモーション

既存の印刷物にスマホをかざし、
動画配信可能な次世代ツール
「ARプロモーション」でPR効果は確実にUP!

ARとは「Augmented Reality」の略であり、一般的に「拡張現実」と呼ばれている技術です。実際に見えている物や世界に付加情報を表示させたり、動画やWEB等と連携する事ができる注目の技術です。スマートフォンで活用する事が一般的で、印刷物をマーカーに設定し、対象物に付加情報を表示させたり、写真部分のより詳しい説明を動画やWEBと連携させるといった事が可能となります。AR技術を使えば既存の印刷物を容易にリッチメディア化することができ、より戦略的で多角的な採用プロモーションが可能となります。

QRコードとARの違い
QRコードとAR、双方とも情報をスマホで読み取るという行為自体は同じですが、QRコードはコード内に隠されたデータそのもの、又リンク先の情報を表示する事に対し、ARでは目の前の世界の中に意図する情報をリアルタイムに表示できます。また、QRコードはコード自体を作成する必要があるため、内容が変更すればつくり直す必要がありますが、ARの場合は印刷物自体をマーカーとして設定できるため、連携する情報を変更したい場合でも印刷し直す必要なく、修正表示したい情報だけを用意すれば変更できます。

ARの活用法

ARを活用することにより、多角的なプロモーションが可能となり、アイデア次第で表現方法は無限大となります。
言い換えればこれまで以上に貴社独自の採用プロモーションが可能となり、戦略的で効果的な採用プロモーションの構築が可能となります。

ARプロモーションはユーザーに使用してもらうだけでなく、使用した後のフォロー機能や、管理者が有効に活用できる機能も多く兼ね備えています。

特徴1:プッシュ通知機能
ARプロモーションを利用したスマートフォンには、使用後プッシュ通知を送ることが可能です。「合説でいくら学生を集めてもその後のフォローができない」「採用ホームページの更新情報を気軽に学生へ知らせたい」そういった採用担当の悩みも瞬時に解決することができます。
【使用例】
合同企業説明会など、不特定多数が集まるイベントでARを仕込んだ冊子を用意

その後の説明会情報やARでしか知ることができない限定情報をプッシュ通知で配信。合説で集めた母集団を有効にフォローすることが可能。
特徴2:AR使用ユーザーのマーケティング
一度でもARを使用したユーザーの情報は、保存することが可能であり、ユーザーの性別、読み込んだ場所、時間、回数まで細かく分析することができます。これにより「どこで開催したセミナーが学生に好評だったか」「どういったツールが学生に好評か」といった採用戦略に関する簡易なマーケティング調査も行うことが可能です。

ARプロモーションデモ

ARプロモーションに関するお問い合わせ

ページトップへ

COPYRIGHT 2001-2015 DAZENOUVEL CORPORATION. ALLRIGHTS RESERVED.